ボートレーサー養成所の二次試験のお話

こんにちは、管理人です。

来週の月曜日から二次試験が始まりますね。

二次試験は適正試験と体力試験の二科目で行われますが、

二次試験を合格して三次試験に進めるのは約半数ほどで、しかも一次試験と違い受験者の実力が拮抗した状態で試験を行うことになります。

つまり、二次試験は少しのミスが致命傷になる

ということです。

しかし、一度ミスしたらもう終わりかというとそうではありません。

今日は二次試験の内容について少しお話しします。

二次試験で配点の大きい項目とは

ボートレーサー養成所の二次試験には適正試験と体力試験があるというのは先程もお話しましたが

みなさんはどちらの方が配点が大きいかご存知ですか?

当然、体力試験なのですが

配点の大きい項目は適正試験の方が多いのはご存知でしょうか?

具体的にいうと、体力試験の腕立て伏せと比べて適正試験の危険回避では4倍配点に差があります。

体力試験は科目が多いけど、1つあたりの配点が小さい

適正試験は科目が少ないけど、1つあたりの配点が大きい

といったところです。

明日からの二次試験、頑張って合格しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です